レビュー ミステリーランチ 2DAYASSAULT 男心を刺激するミリタリー系バックパック!

こんにちは。普段、一目惚れしないタイプなのに、こいつには一瞬で恋に落ちてしまった楽です。

買物をする時、生活必需品を除いて3,000円以上は、本当に必要かどうかを数日間、本気で悩む私ですが、このバックパックは、お店で見つけて5分後には購入を心に決めていました。

今回は、見た目も中身も男前のバックパック「MYSTERY RANCH 2DAY ASSAULT」を紹介したいと思います。非常に便利で使いやすいバックパックで 、何より見た目がカッコよい!大人の男性にもお薦めのバックパックです。

目次

ミステリーランチ MYSTERY RANCH について

アメリカで2000年に設立された会社です。最初はアウトドア用のバックパックを企画製造していましたが、その優れた性能から2004年にはアメリカ海軍特殊部隊にも正式採用されました。その他にもハンターや登山家など、過酷な環境で活動するプロフェッショナル達に選ばれてきた、高クオリティーなバッグを製造するメーカーです。

まさにプロ仕様で質実剛健を地で行くバックパックを製造してきましたが、最近ではタウンユースでも使いやすい商品を展開しています。日常で使う場合でも機能性や背負い心地を犠牲にすることなくシンプルで男女問わず使用できる優秀な製品をリリースしています。

おすすめのバックパック 2DAYASSAULT

このモデルを説明する前に、同シリーズで1DAY ASSAULTと3DAY ASSAULTというモデルがあります。2DAY ASSAULTより、先行企画されたこの2種は、現在でもアメリカ海軍で採用されており、一般市場でも販売されユーザーから高評価を得ています。

そして2019年、ASSAULTシリーズのミリタリーテイストもバックパックとしての性能も残しつつ、タウンユースの使い易さとサイズ感で2DAY ASSAULTが発売されました。

その名の通り、2泊程度の荷物が収納可能。他ASSAULTシリーズ同様に3ジップデザインとMOLLESYSTEMが特徴的。1DAY ASSAULTと3DAY ASSAULTはアメリカ製ですが、この2DAY ASSAULTのみベトナム製で価格が抑えられ、より日常用に受け入れられやすいモデルになっています。

カラーはブラック、コヨーテ(茶)、フォリッジ(灰)、フォレスト(緑)の4展開。あと日本限定で異なる4素材をパーツごとに使用したクレイジーブラックがあります。

2DAYASSAULT 基本スペック

下写真がノーマルの状態です

【サイズ】

  • 容量・・・27L
  • 重量・・・1.4㎏
  • 大きさ・・・53cm×31㎝×29㎝

名前の通り2泊程の旅行に最適な大きさです。普段使用のバックだと27Lは若干大きめに感じますがシャープなデザインの為、背負った見た目は、それ程大きく感じません。

【素材】

  • 500デニール コーデュラ

ナイロンの7倍もの強度を持つ耐久性に優れた繊維で、非常に高い耐水性もあります。デニールとは糸の単位で、一般使用では500デニールが強度的にも十分で、軽くしなやかで使い易さもあり、バランスがとれた番手だと思います。

2DAYASSAULT 機能

フォーチュラヨークシステム

ミステリーランチといえば、この機能です。バックパック背面の長さを無段階で調整が可能。このシステムで自分が使用し易い背面長にすることによって、バッグを背負った時の全体の感じが、まるでオーダーメイドしたかのような使い心地になります。

しかも簡単に細かい調整が可能です。まず背面のフレームシートーを取り出します。そのフレームシートを使ってバック部とヨーク部がベルクロで繋がっているので、フレームシートを間に刺してベルクロの結合を外します。後はこの状態で長さを調整してフレームシートを抜き、再びベルクロで結合させ、フレームシートを元に戻せば調整完了です。このシステムを考えた人は天才です。

【3ZIPデザイン】

ミステリーランチ独自のデザインで、Y字に設置されたジッパーが3方向に開き、バック内をフルオープン状態にできます。開口部がこれだけ開けば物の出し入れが非常に楽です。特にバック下部にある物の取出しは、通常のバックパックでは上部にある物を全部出さなくてはなりません。その点、このデザインだと下部の物もジッパーを開放すれば、すぐ取り出す事が可能です。ジッパーは止水ジッパー仕様になっていています。

2DAYASSAULT 装備

【ポケット】

バッグ表側 (カッコ内は私が実際に収納している物 or お奨めの使い方)

  • 蓋部分1・・・容量少ジッパー付きで最もアクサスし易い (財布、キー、スマホ等)
  • 蓋部分2・・・容量中ジッパー付きでアクセスし易い (タオル、レインウエア等)
  • 本体右側・・・PC用ポケット内側からもアクセス可能 (15インチまで収納可)
  • 両サイド・・・水筒、ペットボトル用 (排出穴有りで折りたたみ傘も可)

バッグ内側 (カッコ内は私が実際に収納している物、お奨めの使い方)

  • 両サイド1・・・左右にありジッパー付きメッシュポケット(工具類、救急セット)
  • 両サイド2・・・左右にあり袋状の縦長ポケット(非常食、下着類)
  • 背面1・・・PC用ポケット表側からもアクセス可能 (15インチまで収納可)
  • 背面2・・・薄物を入れる長方形のポケット(レジャーシート、地図)

【MOLLE SYSTEM】

モールシステムはアメリカ軍が採用している個人装備システムです。前面、側面、底面に配置されている25mmの帯(ウェビング)を使用して、作戦によってカスタマイズします。

リング、カラビナ、フックホルダーを追加しています。キャンプ道具をパッキングする時にとても便利で容量以上の物を運搬できます。

2DAYASSAULT 使用感

荷物を60%入れた状態で背負ってみました。フォーチュラヨークシステムのおかげで、背中のラインに絶妙にフィットして快適な使い心地です。

真後ろから見た感じは27Lよりは若干大きく感じます。真横から見ると一般的なよく使われるサイズのバックパックという感じです。

私が思う長所と短所

長所

・見た目の良さ

人それぞれ好みはあると思いますが私にはドストライクでした。ミリタリーテイストがあると男子はどうしても惹かれてしまいます。

使い勝手の良さ

普段使いにもアウトドアにも使えます。またポケットの多さと、荷物へのアクセスがとても容易なため、カメラ用、釣り用にも使う方がいるみたいです。

機能性

ミステリーランチ独自のシステムで快適に使用できます。3ZIPデザイン、フォーチュラヨークシステムの画期的な構造。ユーザーが使用する上で考え抜かれたポケットの配置。モールシステムを使用しての拡張性。使っていただければ分かりますが、本当に良く出来たバックパックです。

価格

これは短所にすべきか悩んだのですが定価29,700円(税込)です。27Lサイズのバックパックだと高価な部類になると思います。しかしながら3DAY ASSAULTは30Lサイズで定価77,000円(税込)です。素材の違い、MADE IN USAと一概に比較は出来ませんが、2DAY ASSAULTはミステリーランチの中では、購入しやすい商品です。

短所

ウエストベルト

一応付けました的なウエストベルトがあります。中途半端感が否めません。かえってベルトが邪魔なので、いっそない方がよかったのではと思います。

服装を選ぶ

ミリタリー感が強めなのでキレイ目の服装には合いません。逆にシンプルでラフな格好にはとても合います。ここだけは万能ではありません。

自立しない

サイドポケットで解かりにくいのですが、本体は下部の方が小さく、上に行くにしたがい緩やかに大きくなっています。なので直置きした際の安定性がとても悪く倒れてしまいます。

まとめ

私自身、日常生活では持ち歩く物がほとんどなく、このバックパックは旅行とキャンプで使用しています。毎日、使う物ではなく、出番は限られてますが、私の中ではなくてはならない、特別なお気に入りのアイテムです。

このバックパックで出かける準備をする時間がとても好きです。ワクワク感を増してくれる。そんな感覚にしてくれる鞄です。

ミリタリー色が強く、少し好みが分かれるかもしれませんが、格好良くて快適に使用することが出来る、とてもおススメなバックパックです。是非一度、店頭でご覧になってみてください。

以上、「MYSTERY RANCH 2DAY ASSAULT」のご紹介でした。

目次