アイボリー石鹸&バルクオム 泡立てネット 中年男性の疲れたお肌におすすめ

こんにちは。きめ細かい粉雪のような繊細な心の持ち主です。楽です。

年齢を重ねるごとに、肌に関するトラブルや悩みが現れてくるケースが多くなってきます。独身中年男性の皆さん、ふだん使っているボディソープが自分に合っていないのでは・・・なんて、思うことはありませんか?

ボディソープは基本的に合成の界面活性剤を主成分としています。植物由来の物も多くなりましたが、化学成分が配合されていることが多く肌に影響を与えてしまう場合も少なくないみたいです。

今回は人工的に作られる合成界面活性剤が入ってない、天然由来の動植物油脂から作られているシンプルな固形石鹸と、固形石鹸のデメリットである泡立て作業を楽に簡単に作れる泡立てネットの2つ「アイボリー石鹸&バルクオム 泡立てネット」を紹介いたします!

目次

アイボリー石鹸について

みなさんご存じの日本でも有名な、P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)。世界で約48億人の人々に信頼と高品質の製品を届けている日用生活必需品メーカーです。

P&Gは1837年、米国オハイオ州シンシナティで、小さな石鹸・ろうそくメーカーとして誕生しました。1879年に「アイボリー石鹸」を発売します。

当時は店頭で切り売りしてた石鹸を、個体包装しブランド名をつけて販売をした初めての試みだったそうです。高品質なこの石鹸はP&Gの商品で最も古い歴史のあるアイテムとなり、140年以上たった今でも世界各国の人々から愛されている超大ヒットロングセラー商品です。

アイボリー石鹸の特徴

石鹸素地の油性原料には天然油脂のみを使い、石鹸純度は99.44%。化学合成品は含まれていません。不純物が混じっていない、自然な白さのピュアな石鹸。

微香性で着色料も不使用です。空気の泡を含んでいるので、お湯の中に沈めても、ふわりと浮いてくるので「浮き石けん」としてアメリカで知られています。

ボリュームがありながら、少量でも泡立ちが良くなかなか減らないのに、1個100円程度とリーズナブルな価格も魅力です。

私が使用した感想

使用感は、きめ細かい泡で肌への吸いつきが良いです。かといってシャワーを当てれば、すぐに落ちるので泡切れはよく気持ち良く使用出来ます。

使用後はボディーソープで多いつっぱり感もなく、しっとりよりもさっぱりした感じが強いです。冬場の乾燥が強い時期は肌のカサカサが気になっていたのですがこの石鹸を使うようになりあきらかに改善された感があります。

今まで洗浄力が強い物で洗っていたため必要な油分まで落としてしまっていたのかもしれません。アイボリー石鹸は汚れはしっかり落としつつ、必要な油分はしっかり残す絶妙なラインで洗浄していると感じます。

香りはとても優しい感じで強くありません。アメリカ製品には珍しい控えめな香りです。

全身に使えるという事で、洗髪にも使用してみましたが髪がバリバリになりました。個人的に洗髪にはあまり使用しない方がいいと思います。

バルクオム BULK HOMMEについて

株式会社バルクオム (BULK HOMME) は、2017年設立の日本の化粧品会社です。主に男性用スキンケア商品を企画販売しています。

画像引用 BULK HOMME(バルクオム)公式|THE BUBBLE NET

バルクオム 泡立てネットの特徴

濃厚できめ細かい泡を大量に作るための泡立てネット。4重構造で約200mmのネット部分が泡立ての効率を格段に上げ、瞬時に理想的な泡を作ります。

泡立ちと洗浄力の関係は密接で泡には個体の表面に付いた粒子を吸い取って包み込む性質があります。汚れたものに泡が付着すると、汚れは泡の方に移動、さらに泡の中に閉じ込められます。そこで水をかけると、泡は汚れを持ったまま流されることになり、表面の汚れはきれいになります。

つまり、泡がたくさんあれば、それだけ汚れを吸い取り、包み込むことができるため、しっかり洗浄が出来る事になります。

サイズは1.5 x 1.5 x 3.9 cm。価格は660円 (税込)です。

私が使用した感想

とにかく面白いように泡が大量に出来ます。その大量に出来た泡を手に取り、そのまま体を洗うのが私の使い方です。ボディータオル等は使用せずに手のひらで体を洗っています。

石鹸とネットにお湯をかけて数回もむだけで全身洗える分の泡が出来上がります。きめ細かい大量の泡を手のひらで優しく洗う事により、摩擦による皮膚へのダメージを少なくしています。質の良い泡で洗う事により汚れはしっかり落とせています。

このネットは石鹸を内側に入れる切り込みが無いので、私は上部にハサミで縦方向に石鹸が入るほどの切り込みをいれて石鹸を袋に入れる形で使用しています。結構、耐久性が高い素材みたいで切った部分がすぐに広がる事は無く、問題無く使用出来てます。(とはいえ実施する場合は自己責任でお願いします)

まとめ

若い頃と比べ、年を取っていくと肌自体も弱くなっていくと感じます。洗浄力が強すぎるボディーソープ、化学繊維のボディータオルでゴシゴシ洗う等、肌への負担が多くなり簡単にトラブルが発生してしまいます。

私自身、今回ご紹介した、石鹸と泡立てネットを組み合わせることにより、肌の異常は無く快適に過ごしています。

現在、肌の乾燥、痒みが気になっているという独身中年男性の皆さん、是非試してみてください。気持ちのいい肌の状態に近づけると思います。

以上、「アイボリー石鹸&バルクオム 泡立てネット」のご紹介でした。

目次