レビュー 山田工業所 鉄 打出 片手中華鍋 プロも使う本物の道具 目指せ中華の達人!

こんにちは、プロ使用のギアを使うだけで、何だか自分も上達したと思ってしまう。勘違い男の楽です。

1人暮らし独身男性のみなさん。自炊していますか?やっぱり面倒でしてないよーと、おっしゃっている同志のみなさん、今回は私達が大好きな中華料理、炒飯とか麻婆豆腐とかが、とても美味しく出来る調理アイテムをご紹介したいと思います。

そのアイテムとは鉄製の中華鍋。昨今はテフロン加工等によるお手入れが簡単で、こびりつかないフライパンが主流。優れた調理器具が低価格で購入出来る時代です。まるで便利さとは真逆のような鉄製の中華鍋ですが、最近、売り切れになるお店が発生がするほど、ちょっとした人気のアイテムになっております。人気の理由は、やっぱり料理が美味しく出来ること。

今回はそんな数ある中華鍋の中でも定番中の定番。「山田工業所の鉄打出片手中華鍋」をレビューいたします。私はもう5年以上、この中華鍋を使っています。本当に料理が美味しく出来る調理器具です。1人暮らし独身中年男性にも何故かマッチする最強アイテム。ある意味、我々がマストで持つべき道具なのです。

目次

山田工業所について

1957(昭和32)年。先代社長の山田久男氏が保土ヶ谷区西久保町に中華鍋を作る工場を建てたのが山田工業所の始まりです。現在は山田豊明社長が2代目として引き継いでいます。

山田工業所のこだわりはなんと言っても独自の打ち出し製法です。1枚の鉄板を約5000回ほど叩いて鍋を成形します。金属をハンマーで叩くことで内部の隙間をつぶし強度が高まります。それとハンマーで形成する際に発生した表面の凹凸に程よく油が馴染み使えば使う程、こびりつきが発生しなくなります。なにより凄いのは金型を使用しないとこだと思います。職人さんたちが、ひとつづつ成型しています。

購買層は主に業務用で横浜中華街では八割のシェアを持つと言われています。プロの料理人に多く選ばれている間違いのない逸品です。片手両手の中華鍋の他、鉄製フライパンがあります。また1.2mm、1.6mm、2.3mmと厚みの種類、持ち手が木柄仕様の物が商品ラインナップされています。

鉄打出 片手中華鍋

購入した物

私が購入した物は中華鍋 内寸30cm 深さ90mm 重さ980g 板厚1.6mmのものです。男性1人用として使用してますが丁度よい大きさです。同時に、鉄 パイプ柄 中華お玉 中も購入しました。こちらもとても使いやすいです。

仕様前の空焼き

錆止め防止ニスを落とす作業です必ず実施してください。

  1. 中性洗剤で全体を洗います。
  2. 鍋をコンロに置き材料を入れずに火をかけます。置きっぱなしにせず、まんべんなく鍋を焼きます。
  3. 焼き始めると表面が黒くなり、その後灰色になってきます。柄の部分以外、灰色が出ればOKです。
  4. 少し放置し鍋が冷めてきたらお湯で洗い流します。中性洗剤を使用しても大丈夫です。
  5. 水分を拭き取り、軽く空焚きし完全に水分を飛ばします。その後、油を薄く塗布して終了です。

2番はコンロの安全装置が作動してうまく出来ない場合があります。ガスバーナーがあれば焼き入れは簡単に出来ます。1つあれば何かと使うので、この際、買ってもよいかもです。

使用する時のコツ

本来、この中華鍋は業務用の高火力機器で調理されています。家庭用のガスコンロでは火力が弱く食材がこびりついてしまう場合があります。

それを防ぐ為に鍋を煙がでるまで熱します。そしたら油を入れ再度、熱します。十分熱した状態で食材を入れればこびりつきは、ほぼ発生しません。

何度か料理すればコツは掴めると思います。こびりつきが発生した時は鍋の熱し不足だと思ってください。

使用後のお手入れ

洗剤を使用せずにシュロ束子か竹ささらを使って汚れを落とし、お湯で洗い流します。水分を拭き取り、軽く空焚きし完全に水分を飛ばします。その後、油を薄く塗布して終了です。

洗剤を使用すると鉄に染み込んだ油分も落ちてしまいます。こびりつきが発生してしまうので、調理が終了したら汚れがこびりつく前に洗剤を使わないで処理しましょう。

長所と短所

長所

料理が美味しく出来る

テフロン素材の調理器具よりも高温で調理することで料理が美味しく仕上がります。

食材がこびりつかない

使い込むごとに油が馴染み、食材がこびりつかずに調理が可能です。

鉄分が摂取できる

鉄製の鍋なので調理することにより鉄分を食材に加わり摂取することが出来ます。

しっかりした造り

頑丈なので長期間使用出来ます。大切に使えば一生モノです。

高品質なのに低価格

最近ECサイトでは値上がりが続いてますが、それでも十分低価格だと思います。

短所

重い

重いです。男性でも多めに食材を入れた調理は重くて大変です。

手入れが必要

使用後の手入れが必要です。手入れを怠ると使いづらくなり、鉄なので錆が発生します。

まとめ

やはり一番のオススメポイントは熱伝導率が高く美味しく調理できるとこにあると思います。塩コショウだけで作る野菜炒めは本当に素人でも美味しく出来ます。使い方に慣れてくると火加減とタイミングが分かってくるので、炒飯、回鍋肉、麻婆豆腐、焼きそばは普通のフライパンで作るより明らかに美味しいです。

あと料理が本当に楽しくなります。調理してる感が半端ありません。また面倒だと思う手入れも、それほど苦痛では無く逆に愛着が沸いてきます。使えば使う程、自分のお気に入りのモノになっていく感覚は本当に良いものです。

ご家庭でも気軽に使用できる中華鍋。是非1個いかがでしょうか。1人暮らし独身中年男性の方が自炊するきっかけになれば最高に嬉しいです。

以上、「レビュー 山田工業所の鉄打出も片手中華鍋」でした。

あれ家これ屋 楽天市場店
¥1,573 (2022/11/15 05:08時点 | 楽天市場調べ)
目次